LiveCDによる起動

では、LiveCDによってPuppyLinuxを起動させます。
もしPuppyによる起動がはじまらない場合は、BIOSでbootの設定などを確認してください。
以下 起動のための初期設定です。


マウスの接続方法の選択です。ノート型パソコンもPS/2を選択します。



キーボードの種類選択です。通常jp106です。



とりあえずXorgを選択してください。



事前準備で調べておいた、画面サイズを選択します。



同様に画面サイズを選択します。



起動するとこのような画面が表示されるます。


デスクトップ画面はWindowsそっくりのデザインにすることなど、様々なデザインがありますので
後日ゆっくりと気に入るようにカスタマイズして下さい。
トラブルがないようならば、このままHDDへOSをインストールしていきます。
次は、HDDへのインストールです。

Comments